2011年1月15日号 (VOL.62)

 

こんにちは、ナビゲーターのいづみです。

年末年始にかけてとても寒かったですね!さて、お正月の昔ながらの遊びといえば、羽根つきや凧あげなどを思い浮かべますが、最近ではあまり見かけませんね。調べると、羽根つきは室町時代に中国から伝来し、やがて、羽根つきで厄祓いできると信じられるようになり、江戸時代には年末になると邪気を祓うための羽子板を贈るようになったそうです。さらに、羽根に使われるムクロジの実を「無患子」と書き、子供が患わないという魔除けに通じるものとして、女の子の初正月に羽子板を贈る風習が生まれ、1年の厄をはね、子供の健やかな成長を願うものとしてお正月に羽根つきをするようになったのだそうです。遊びといえど大切な行事なのですね!今年も新斬Mailをよろしくお願い申し上げます。

[広告]

<特集>

【大昭和精機】ツール非接触自動識別システム ツールICプラス

工具オフセット、工具所在の自動登録、NCプログラムの送受信など、ICチップを読み取るだけの簡単操作でツール管理が身近なものに!ツールICプラスで工具管理が容易になり、生産性が向上します。

■詳細情報はコチラをクリック>>■

▲TOPへ

[1]

【ミツトヨ】真円度・円筒形状測定機 ラウンドテスト RA−1600
多様なワークに柔軟に対応する多彩な解析機能を搭載したPC対応の真円度・円筒形状測定機です。

■詳細情報はコチラをクリック>>■

▲TOPへ

[2]

【住友電気工業】ヘッド交換式エンドミルシリーズ SEC−モジュラーツール
ヘッド交換式で経済的。超硬アーバ、鋼アーバとの組み合わせでロングな突き出し加工に対応。ヘッドは「WEX型」「WRCX型」「MSX型」をラインアップ。

■詳細情報はコチラをクリック>>■

▲TOPへ

[3]

【戸田精機】スポットフェーシング SF、CSF
複雑な作業が必要だった裏面座グリ・裏面取りなどの裏面加工工程を革命的一発加工!
■詳細情報はコチラをクリック>>■
▲TOPへ

[4]

【TSコミュニケーションズ】魔法の口金
マシンバイスの口金を「魔法の口金」に交換するだけで、バイスのクランプ精度・ワーク固定力が飛躍的に向上し、不良品の軽減・クランプ時間の短縮・工具寿命の延長・ロボットによるワーク交換可能となりコストダウンに繋がります。
■詳細情報はコチラをクリック>>■
▲TOPへ

[5]

【富士元工業】卓上型面取り機 ナイスコーナーF3
従来のV3が3,600回転に対して、F3では8,000回転までを上げることにより切削抵抗及び2次カエリの軽減に成功しました。
■詳細情報はコチラをクリック>>■
▲TOPへ

 

※このメールマガジンは配信を希望された方に無料でお送りしております。

 

 

※新斬メールマガジンのバックナンバー

 

※画像が表示されない場合

 

発行/編集:株式会社ジーネット

copyright © 2010 G-NET CORPORATION. All Rights Reserved.