あけましておめでとうございます!ナビゲーターのいづみです。
皆さんはどのようなお正月を過ごされたのでしょうか?お正月といえば「箱根駅伝」という方も多いのではないでしょうか?今年は往路5区の東洋大1年生の柏原選手の走りがすごかったですね。タスキを受けたときは9位で、先頭の早大とは常識では逆転不可能な4分58秒差でしたが、元祖「山の神」と称された今井正人の区間記録を47秒更新する区間新をマークし8人抜きの激走でトップに立ち、チームは初の往路優勝を果たしました。復路6区では早大の加藤選手が逆転し首位が交替するなどおもしろい展開となり、結局は復路も東洋大が制し総合優勝しました。新年から選手たちのひたむきな姿を見てとても感動しました。
今年も皆さんのお役にたてるような『新斬Mail』にしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!
  

INDEX

【特集】サンドビック

鋼・ステンレス・鋳鉄旋削加工用材種 

-WMX ワイパーチップ

【1】住友電工ハードメタル

焼入れ鋼加工用 コーティドスミボロン®

新BNC200

【2】大昭和精機

高周波電磁誘導方式焼きばめ装置

パワークランプ 

【3】カネテック

歪み取り研削加工用電磁チャック 

アクシム®  KEZF−Gシリーズ

【4】富士元工業

ハンディタイプ面取り機 

ハンチャンマン HAM4−150P3003 

【5】ミツトヨ

ABSデジマチックインジケータ 

ID−CXシリーズ

【6】東京精密

卓上型コンパクトCNC三次元座標測定機 DuraMax

特集

鋼・ステンレス・鋳鉄旋削加工用材種 

-WMX ワイパーチップ 

 

 

 

Maker 《サンドビック》 メーカーWebサイト

-WMX 旋削加工用ワイパーチップ!4倍の送りで加工できる新形状ブレーカ!
-WMXワイパーは他社ワイパーチップと比べ2倍の仕上げ面粗さで切りくず処理も良好です。

 

部品加工コストを削減するために開発された -WMXワイパーチップは、通常のチップに比べ4倍の送りで加工しても、通常の面粗さが得られます。言い換えると、2倍の送りで面粗さは1/2に改善されます。また、最適化されたブレーカ形状により、低切り込み加工時にも良好な切りくず生成が可能です。切りくず処理性の問題により従来のワイパーチップを導入できなかった工程にも、–WMXワイパーチップは効果的です。チップ材種は、鋼用、ステンレス鋼用、鋳鉄用をラインアップしているため、あらゆる被削材と加工に適応します。加工時間の短縮と加工品質の向上、そして高い加工安全性を高次元で実現します。

 

【ワイパーテクノロジー】
従来のワイパーの利点:2倍の送りで同じ加工面仕上げ、同じ送りで標準チップより

面粗さ1/2に向上

【新世代の-WMXワイパーチップ】
4倍の送りで同じ加工面仕上げ、同じ送りで標準チップより面粗さ1/4に向上

●従来品のワイパーチップ形状をより最適化することによって実現。
●チップブレーカの改善で切れ味を向上。
●低切削抵抗でビビリを改善。

送りをあげることによって、厚い切りくずが生成されます。
この-WMXブレーカは、通常よりも高い送りでも良好な切りくずが得られる設計を採用しています。

 

【-WMXワイパーチップ】

 
【ワイパーチップ(ネガチップ)の適用領域】

 

《1》

焼入れ鋼加工用 コーティドスミボロン® 

新BNC200

Maker

《住友電工ハードメタル》 メーカーWebサイト

焼入鋼加工の決定版。あらゆる焼入鋼部品の加工で最高のパフォーマンスを発揮します。高能率加工での安定長寿命を実現!
コーティドスミボロン®新BNC200は、焼入鋼高能率加工用としてご好評いただいているBNC200を全面リニューアルし、さらなる生産性向上、長寿命化を実現しました。
 

 

《2》

高周波電磁誘導方式 焼きばめ装置 

パワークランプ

Maker 《大昭和精機》 メーカーWebサイト

加熱5秒!冷却30秒!従来の焼きばめ作業を一新する画期的な高周波装置です。把握部のみ加熱するため、ホルダのテーパーシャンクの温度上昇を防止し、結果的に冷却時間も短くなります。
 

 

 

《3》

歪み取り研削加工用電磁チャック アクシム®  (研削用) KEZF−Gシリーズ

Maker 《カネテック》 メーカーWebサイト

アクシムシリーズに待望の研削用が新登場しました。
ワークの歪みをスティックでサポートすることにより、熟練テクニック不要で高効率・高精度研削加工が簡単実現。

   

 

 

《4》

ハンディタイプ面取り機 ハンチャンマン 

HAM4−150P3003

Maker 《富士元工業》 メーカーWebサイト

エア駆動式ハンディタイプ面取り機。ポジタイプチップにより軽負荷なカッタ構造です。

従来の面取り機では加工できなかった大きなワークや、手で持ち上げることのできないワークの面取りに最適な、重さ2sの手持ち式「ハンディ」面取り機の新発売です。
 

 

《5》

ABSデジマチックインジケータ ID−CXシリーズ

Maker 《ミツトヨ》 メーカーWebサイト

測定値の読み取り易さ、操作性、機能が大幅に向上しました。ID−CXは標準形のデジタルインジケータです。測定範囲12.7mm、25.4mm、50.8mmがあり、それぞれ最小表示量0.01mmタイプ、0.001mm/0.01mm切替えタイプを取り揃えています。
 

  

 

 

 

《6》

卓上型コンパクトCNC三次元座標測定機 

DuraMax(デュラマックス)

Maker 《東京精密》 メーカーWebサイト

これまで手の届かなかったCarlZeiss製品を魅力的な価格で提供。DuraMaxは、コンパクトなボディにZeissテクノロジを凝縮したスキャニングタイプの三次元座標測定機です。

   

 

 

 

◇発行元:株式会社ジーネット 大阪市中央区南新町1-2-10 E-mail:szmail@g-net.co.jp

Copyright (c) G-NET CORPRATION All Rights Reserved.