こんにちは、ナビゲーターのいづみです。
最近の局地的な豪雨にはビックリしますが、やっと朝晩は涼しくなり秋の気配を感じますね。秋は日が早く暮れることを言った「秋の日はつるべ落とし」という言葉があります。釣瓶(つるべ)とは、井戸の水を汲むための桶のことで、深い井戸に投げ入れると一気に落ちていく様が、秋の夕暮れに例えられます。秋は日に日に、暗くなるのが早まっていくと感じますが、実際に9月は月初めと月末での日没の時間差が最も大きくなるそうです。また、「つるべ落とし」の程度は地域によってもずいぶん違いがあり、9月の日没時刻の差は、那覇では32分ですが、札幌では52分と北日本(高緯度)ほど、どんどん暗くなっていくのだそうです。綺麗なお月様を眺めながらおいしいお酒を飲みたいものです。
  

INDEX

【特集】ミツトヨ

小形真円度測定機 

ラウンドテスト RA−10

【1】ヤマザキマザック

INTEGREX e-RAMTEC 

V/8&10

【2】森精機製作所

高精度・高効率複合加工機 

NT6600 DCG

【3】富士元工業

NEWナイスカット 

NKP32−100S−06 他12機種

【4】津田駒工業

メカ増力ミニバイス Visシリーズ

 

【5】ナベヤ

除振定盤 VSPG型

 

【6】タック技研工業

DCブラシレススピンドルモータ 

TMEBシリーズ

特集

小形真円度測定機 ラウンドテスト RA−10 

 

 

 

Maker 《ミツトヨ》 メーカーWebサイト

本格的な真円度測定を現場で実現させる、小形でコストパフォーマンスに優れたニューマシン。

 

世界におけるものづくりが大きく転換しようとしている中、ISO/TC213(製品幾何特性仕様と検証)により、GPS規格でも設計図面に幾何公差を正しく使うことが必須になっています。一方、真円度測定機の普及率は低く、測定機が高価であることが弊害となっています。ラウンドテストRA−10は、真円度測定機を広く市場に浸透すべく、コストパフォーマンスに優れ、『カンタンに操作』をコンセプトに開発されました。

 

幾何公差の規格に準拠した深淵度測定機を、低予算で導入できます。
測定対象物をセットし、スタートボタンを押すだけのワンキー操作でカンタンに測定できます。
高精度エアーベアリングを採用した回転テーブルを搭載し、高精度に測定が行えます。
■現場サイドで高精度な真円度測定

真円度などの幾何公差の検証は、現在のモノづくりに欠かせません。
規格に準拠した正しい検証を行える真円度測定機導入により、高い品質保証する品質管理が可能となります。生産現場の品質意識の向上および生産商品のイメージアップによる対外的な信頼度の増進が図れます。

 

測定工具を用いた真円度の検証

●データの保存に手間がかかる

●記録図形が得られない

●図面の要求精度を満たす測定検証が

  行えない

●規格に準拠した半径法で測定できない

真円度測定機導入

●不良部品の現象によるコスト削減
●品質向上と製品化期間の短縮
●企業のイメージアップ
■単純操作で測定が行えます
ロット単位の大量測定もカンタン操作で行え、測定効率が向上します。
同じ形状のワークを大量に測定するために、ワークセット冶具を豊富に取り揃えました。常に同位置で測定するためのX軸ストッパや、微小な位置決め作業を軽減するゼロセットボタンで、測定効率が向上します。
 

■仕様
   回転精度  (0.04+6H/10000)μm
   最大測定径  φ100mm
   最大積載質量  10kg
   最大測定高さ  100mm
   Z軸真直度  −
   検出器の測定範囲  ±1000μm
   回転速度  6rpm
   X/Z駆動方法  手動
   解析項目

 真円度、同軸度、同心度、

 円周振れ、平面度

   外部ストレージ  USBメモリ対応

 

《1》

NTEGREX e-RAMTEC V/8&10

Maker 《ヤマザキマザック》 メーカーWebサイト

900mmのストロークを持つラム主軸を搭載したことで、さらなる進化を遂げた工程集約によって、最大φ2000mmまでの大物部品加工をワンチャッキングで全加工「DONE IN ONE」を実現します。
複数台の機械による段取り替え作業がなく、これによる累積精度誤差も最小にし、さらに仕掛り品も滞留しませんので製造リードタイムを短く、仕掛りコストを最小限に抑えることができます。
 

 

《2》

高精度・高効率複合加工機 NT6600 DCG

Maker 《森精機製作所》 メーカーWebサイト
究極の複合加工機に、世界最大のY軸移動量を誇る、長尺・大径ワーク対応機登場。

森精機独自の最先端技術を結集することで、マシニングセンタと旋盤を凌ぐ加工能力を実現した究極の複合加工機「NTシリーズ」。

 

 

《3》

NEWナイスカット NKP32−100S−06    他 計12機種

Maker 《富士元工業》 メーカーWebサイト

『ナイスカット』シリーズが、20年目のフルモデルチェンジ!

   

 

 

《4》

メカ増力ミニバイス Visシリーズ

Maker 《津田駒工業》 メーカーWebサイト
大好評Viシリーズに口金幅100mm仕様のメカ増力ミニバイスVisシリーズが登場しました。

既存の100幅バイスでは精度が出ない、口金開きが足りない、というユーザー様にピッタリのバイスです。
 

 

《5》

除振定盤 VSPG型

Maker 《ナベヤ》 メーカーWebサイト
振動を嫌う精密機器に最適です。積載荷重の変更にも柔軟に対応できます。

 

  

 

 

 

《6》

DCブラシレススピンドルモータ TMEBシリーズ

Maker 《タック技研工業》 メーカーWebサイト
小型、軽量、コンパクトが特長の機械組込み用のDCブラシレススピンドルモータです。

 

  

 

 

 

◇発行元:株式会社ジーネット 大阪市中央区南新町1-2-10 E-mail:szmail@g-net.co.jp

Copyright (c) G-NET CORPRATION All Rights Reserved.