様 こんにちは、ナビゲーターのいづみです。
毎日とっても寒さが厳しいですね!今年は東京や大阪でも雪が積もりました。普段あまり雪の降らない地域の皆さんは、束の間の雪景色を楽しめたのではないでしょうか?さて、話は変わりますが今年は閏年です。閏年はオリンピックの年という感覚がありますが、なぜ4年に1回なのかご存知ですか?それは地球が太陽の周りを一周するのにかかる日数が実は365日ではなく365.2422日だからだそうです。1年で0.2422日の誤差なので4年で0.9688日の誤差が出ます。その誤差を補正するため、4年に1回だけ1年を閏年の366日にするということなのです。それでも年平均で−0.0078日の誤差となり、400年で−3.12日の誤差になるため400年の間に3回だけ閏年でない年を作ることになっているそうです。こんな細かい計算があったのですね!400年に3回を忘れないように、誰が管理しているのだろうと考えると眠れなくなりそうです。

INDEX

【特集】デンソーウェーブ

外観検査ロボット

 

【1】SMC

イオナイザ・ノズルタイプ IZN10

 

【2】SMC

クリーンエアモジュール 

LLBシリーズ

【3】BIAX

ブラシ用ロボットスピンドル 

R4102、R4105

【4】BIAX

ロボット用ファイラ(自動ヤスリ) 

AG90、PLV01 

【5】日東工器

コンパクトカプラ

 

【6】アプライドパワージャパン

200V電動油圧ポンプ 

ZEJ2000シリーズ

特集

外観検査ロボット 

 

Maker 《デンソーウェーブ》 メーカーWebサイト

人の能力を超えた検査ロボット!
高速・高信頼性で、品質&生産性を向上!

 

近年、一つの品質問題が企業の存続に関わるなど、製品品質は企業の生命線です。外観検査ロボットは製品品質の向上と安定化のため、検査工程の合理化を実現します。
外観検査ロボットの導入で人為的ミスの撲滅や、検査画像データ記録により納品後の実証も容易になり、納入クレームの撲滅、信頼度アップ、さらにクレーム処置費の軽減に貢献します。また、検査項目の設定とロボット動作をプログラムレスで実現したことやロボットがノンストップで撮像や判定をするなど、これまでロボットと視覚装置を組合せた装置の弱点だった使い勝手と検査速度の問題を克服しました。
外観検査ロボットは2008年8月より発売予定です。
  

【特長】

@

簡単教示で、ロボットを意識せず視覚検査装置を導入
    検査項目の設定とロボット動作をプラグラムレスで実現可能です。

A

 

人を超えた高速な検査で、高生産性を実現
    ロボットがノンストップで、撮像&判定します。

【アプリケーション】
事例:大物ワーク→ロボットがカメラを把持

ロボットハンドにカメラを把持し、ワークをインデックステーブルで回転させることで、狙った検査点を最短時間で移動することができ、短時間で多点の検査が可能となります。


 

 

《1》

イオナイザ・ノズルタイプ IZN10

Maker 《SMC》 メーカーWebサイト
イオンバランス±10V(省エネ除電ノズルの場合)
薄型設計:厚さ寸法16mm
RoHS対応
用途に応じたノズル選択可能!

 


 

 

《2》

クリーンエアモジュール LLBシリーズ

Maker 《SMC》 メーカーWebサイト
クリーン機器をモジュール化。手軽にクリーンエアが得られます!

 

クリーン機器をモジュール化することで配管工数削減、省スペース化をはかれます。

 

《3》

ブラシ用ロボットスピンドル R4102、R4105

Maker 《BIAX》  

高出力エアモータ(750W)搭載、ブラシ用ロボットスピンドル!

 

バリ取りツールの低速回転ツール用に低速回転・高出力のエアモータを搭載した耐久性の高いエアスピンドル。
 

 

《4》

ロボット用ファイラ (自動ヤスリ) 

AG90、PLV01(精密加工用)

Maker 《BIAX》  
高剛性、高耐久性を実現!

 

ロボット取り付け用ブロックに高剛性で耐久性の高いファイラを組み込んだ一体型ファイラ。
 

 

《5》

コンパクトカプラ 

Maker 《日東工器》 メーカーWebサイト
「SPカプラ TypeA」より1サイズ小さい外径のバルブ付き「カプラ」!

 

ソケット・プラグ双方に自動開閉バルブを内蔵、操作しやすいスリーブ形状。
 

 

 

 

《6》

200V電動油圧ポンプ ZEJ2000シリーズ

Maker 《アプライドパワージャパン》 メーカーWebサイト
作業の効率化と省エネルギー化を重視した、高・低圧自動2段切替えポンプ!

 
高効率低圧ポンプの採用により前シリーズ(PE2600)と比較して20%アップの低圧時吐出量を実現。
 

 

◇発行元:株式会社ジーネット 大阪市中央区南新町1-2-10 E-mail:szmail@g-net.co.jp

Copyright (c) G-NET CORPRATION All Rights Reserved.